免疫力と美肌

免疫力というと、風邪やインフルエンザにかかりにくいかどうかだったり、長期的に見れば癌を抑制するなどの効果が期待できます。実は美肌と免疫力にもとても密接な関係性があるのでご紹介します。肌の免疫力は、ランゲルハンス細胞で、表皮全体の2~5%を占めています。網膜状のネットワークを表皮の上層で形成していて、異物の侵入を察知する役割があります。このランゲルハンス細胞は、ウイルスや有害ぶっちすなどの異物を察知して、異物が侵入しようとしたら他の免疫細胞に攻撃するように指令する伝達機能があります。また、紫外線や乾燥などに対する過剰な反応を鎮静化させて慢性的な炎症が起こらないようにする自己防衛機能も備わっています。ですから、免疫力は決して体内だけのことでは無く、お肌にも密接に関係しているのです。美肌のために免疫力をアップするためには、腸をきれいにすることと健康的な生活を送ることがとても重要です。ビタミン、ミネラル、タンパク質が偏らないように摂取したり、睡眠をしっかり取り、運動不足にならないなどの生活習慣全般をしっかりしておけばお肌の免疫力を維持することができます。また、外側からのスキンケアでしっかり保湿することもとても大切です。